1: 名無しのなろう民さん 2020/02/28(金) 14:46:06.73 ID:0srR1ZyO0
TVアニメ「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、
転生して子孫たちの学校へ通う~」の放送開始時期が、4月から7月予定へと変更された。

これは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもの。
公式サイトでは制作スケジュールに大きな影響が発生したこと、
制作状況が大きく改善される見込みが立っていないことから放送開始の延期を決定した旨が説明されている。

「魔王学院の不適合者」は“暴虐の魔王”ことアノス・ヴォルディゴードが、平和な世の中を夢見て未来へと転生したことから始まる物語。
監督は「賢者の孫」などを手がける田村正文が務め、制作をSILVER LINK.が担当している。

https://natalie.mu/comic/news/369073
no title

【なろう産アニメ「魔王学院の不適合者」コロナの影響により放送開始時期を4月から7月に変更】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/27(木) 13:53:53.12 ID:vJCFobeN0
じゃあ何に金使ってんねん
no title

【最近のオタク「グッズ買わない!ラノベ読まない!バンド組まない!エロゲしない!創作しない!」】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/27(木) 19:18:36.361 ID:qeaoZWRNM
こういうのすきだろ?
no title

【なろう小説「嫌われ者の俺が死んで「最強ヘイト集めスキルの盾役」として死霊術士美少女に使われてる件」】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/25(火) 09:41:36.66 ID:f/1CzJmk0
筑波研究学園都市もあんなんになってほしい
no title

【とあるシリーズの学園都市みたいなの憧れるよな?】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/26(水) 14:16:25.88 ID:iYLPHeMn0
キンキンキン
no title


七年前のキンキンキン
no title

【【朗報】キンキンキンなろう作者、普通の文体でも小説を書けた】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/25(火) 18:23:48.89 ID:V0PUX1rD0
1巻
no title

2巻以降
no title

どっちが好き?

【絵師が交代したなろうラノベwwwwww】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/25(火) 17:29:24.260 ID:4zynjK4J0
オーバーロードのパクりと言われ涙がちょちょぎれる
no title

【【悲報】俺のなろう小説、パクり呼ばわりされる】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/25(火) 16:49:20.936 ID:2ldLJyvW0
   
1位 その門番、最強につき~追放された防御力9999の戦士、王都の門番として無双する~
小説情報/作者:友橋かめつ 4,776pt

ジークは有名パーティ【紅蓮の牙】の一員だった。
しかし、攻撃をせずに突っ立ってるだけだと非難されてパーティをクビになる。
実際は魔物のヘイトを一身に集めて皆を守っていたにも関わらず。
職を失ったジークは王都の門番として就職することに。
その国は四方八方から様々な魔物や悪党たちが襲撃をしてくる危険な場所だった。
ジークは持ち前の防御力から全ての襲撃を返り討ちにしていく。
の活躍っぷりに街の人たち、同僚、騎士団、王妃からも認められていく――。

R15残酷な描写あり主人公最強ざまぁハーレムチート男主人公追放成り上がり
no title

【【速報】なろう小説1位「防御力9999の戦士、立ってただけなのでパーティから追放。しかし王都の門番として無双! 皆が大絶賛。」】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 20/02/24(月)15:28:10 ID:Lhi
なろう時代(今):主人公「俺の奴隷になれ!(ナデナデ」ヒロイン「はーい?」

この嗜好の変化はオタクに余裕が無くなったんやろか…
no title

【ラノベ時代:ヒロイン「アタシの奴隷になれ!(ボコボコ」主人公「はーい?」】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 20/02/24(月)20:28:19 ID:NdI
いつも思う
no title

【ヘレンケラー「目も見えません耳も聞こえませんが有名なりました」←なろうじゃん】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 2020/02/23(日) 17:12:37.19 ID:g6XsN/3m0
高校生はわかるんだが社会人はわからん
no title

【社会人版のなろうってどういう能力なの?】の続きを読む

このページのトップヘ