1: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 08:32:30.194 ID:5AiFu9G30
俺の知らない奴を頼む
no title

4: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 08:35:03.247 ID:y72Bku/B0
キンキンキンキンキンキンキンキン

6: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 08:36:31.901 ID:/yy82ZqVH
老いて枯れるんだ

7: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 08:38:37.106 ID:fS7o7A7N0
空閨に懊悩する肉体はもはや歯止めが利かなかった

8: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 08:44:26.672 ID:kiNQZwdX0
「君の苛めに関することだけじゃなくて、たまたまじゃないことなんてこの世界にあるか? ないと思うよ? もちろんあとから理由はいくらでも見つけることはできるし、説明することだってできる。でもことのはじまりはなんだって、いつだって、たまたまでしかないよ。(略)誰かを殴りたいとか誰かを蹴りたいとかさ、そういうたまたまでてきた欲求が、たまたまうまくいく場合があるの。君が置かれている状況っていうのは、そういうたまたまが一致した結果なんだと思うよ」『ヘヴン』川上未映子

10: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:04:31.691 ID:Z63hbf+b0
>>8
悲しすぎだろ

9: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:00:10.337 ID:KYsCogzH0
私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う。どこのでも、どんなのでも、それが台所であれば食事を作る場所であれば私はつらくない。「キッチン」

11: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:05:17.190 ID:kiNQZwdX0
私はひきこもりだ。社会的地位もなければ財産もないしうしなうものもない。恥じるものもいまさらない。故に青臭いことをあえていわせてもらう。作家は大衆にも権威にもおもねることなく、時流にもながされることなく、読者の顔色をうかがうことなく、心のそこから書きたいものを好きなように書くべきだ。(略)
こうした作家論はあまりにも初心で無垢で純粋すぎるようにかんじられるかもしれない。しかしそのような人間の初心で無垢で純粋で……繊細で脆弱な精神をいつまでも切捨てられない人間こそ作家なのだ。『ひきこもりの手記』MMM

15: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:22:47.548 ID:+vZRC3yw0
>>11
熱いな

38: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 11:21:23.119 ID:fFNaIMKc0
>>11
ちょうどさっきまで読んでたわ

13: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:10:44.469 ID:kiNQZwdX0
「わたしに支点を与えよ。そうすれば、世界をもち上げてみせよう。」その支点こそ、十字架である。そのほかに支点があるはずがない。それは、世界と、世界でないものとが交わる点にある必要がある。十字架は、この交点である。『重力と恩寵』シモーヌ・ヴェイユ

14: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:19:42.284 ID:kiNQZwdX0
精神病はできれば治したい。しかし治せないとしたら、それでもどう生きるべきかは真剣に考えなければならないだろう。(略)僕が気をつけなければならないのは、関係妄想を引き起こして、自分と社会との垣根を曖昧にしてしまうことだ。言い換えると、僕が直面している社会、世界というものが、リアルなものなのか、アイディアルなものなのか、を見極めなければならない、ということだ。「現実と妄想の相克」こそが、僕が一番乗り越えるべきテーマなのかもしれない。『ボクには世界がこう見えていた』小林和彦

16: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:24:57.366 ID:hzAsi5apd
寂しさは鳴る

17: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:25:20.031 ID:kZXVEC4O0
色々読んだけどいざ書こうとすると出てこないな

18: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:28:45.748 ID:+vZRC3yw0
おいおい、この水はきれいだぜ。おれが中に唾を吐いただけだ。おまえ、まさかおれの吐いた唾が汚いなんて言うんじゃないだろうな!おれの唾なんて、おまえの家の中にあるものなら、何と較べたって、きれいなもんだぜ。

悪童日記

20: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:31:51.913 ID:+UEz+qSSa
漫然とそぞろ歩いていた

21: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:36:05.061 ID:kiNQZwdX0
それから性交した。ペガサスの飛翔のような性交だった。翼は7回羽ばたく。床の敷物にはあいかわらずチキンが転がっている。見ているとチキンが赤くなった。白くなって、また赤くなった。7回だった、赤くなったのは。『チキン3羽』チャールズ・ブコウスキー

27: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:45:33.889 ID:KJTz7q7Aa
誰もおらず、言葉は消えていった。花火もそうやって消える。強引に闇を押しのけ、火花を八方に散らしはしても、押し返してくる夜の前にやがて降参する。
ダロウェイ夫人 ウルフ 光文社古典新訳文庫バージョン

29: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:46:08.768 ID:bxviaZ1xa
ホームズの赤毛組合でキセルからコカインを吸うシーン

30: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:53:08.634 ID:VJFBfBta0
リリー、あれが鳥さ、よく見ろよ、あの町が鳥なんだ、あれは町なんかじゃないぞ、あの町には人なんか住んでいないよ、あれは鳥さ、わからないのか?
限りなく透明に近いブルー

31: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:53:35.433 ID:KJTz7q7Aa
ただ、わたしの母だけは別で、彼女が、最後までいかさまを通したことを、勇気ある行動として評価した。
「あのとき」と母はわたしに説明した。「何がどうなるかは、神様にしか分からなかったんだから」
予告された殺人の記憶 ガルシア・マルケス

32: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:55:53.060 ID:KJTz7q7Aa
ヴェイダは温和な人間レコードのように自動的に言った。

愛のゆくえ ブローディガン

34: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 10:02:33.898 ID:KJTz7q7Aa
逃げて、さすがに、いい気持ちはせず、死ぬ事にしました。

人間失格 太宰治

36: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 10:21:06.558 ID:HG5p5BZh0
全く知らない作家がいるのがいいね

40: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 12:03:41.646 ID:v0XQl+w90NIKU
「・・・どうだ、ロシア的だろう、ロシア的だろうが?」
「ええ、そういう面はまったくロシア的ですね」アリョーシャは微笑した。

『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー

24: 名無しのなろう民さん 2021/01/29(金) 09:42:21.100 ID:VJFBfBta0
これは良スレ

引用:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1611876750/