SS

  • カテゴリ:
1: 名無しのなろう民さん 2020/05/07(木) 19:55:40.364 ID:6yzoQQ2m0
  no title
勇者「勇者パーティー、参上いたしました」

王「よく来てくれた、勇者たちよ」

王「さっそく魔王討伐の旅に出発してもらう」

勇者「もちろんです。この日のために四人で準備してきたのですから」

王「……と言いたいところなのだが」

勇者「?」 
  
王「おぬしらにはテレワークで魔王を倒してもらう」

勇者「テレワーク?」 
【王「勇者よ、テレワークで魔王を倒してくれ」勇者「テレワーク?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しのなろう民さん 2020/03/23(月) 16:56:09.598 ID:3uJ0EOrL0
  no title

勇者「……え?」

魔法使い「はい」

勇者「いや、はいじゃないが」

魔法使い「…なんすか、断った方が良かったんすか」

勇者「そうじゃなくて、いやにあっさりだな」

魔法使い「もうすでに長い付き合いじゃないっすか、魔王も倒して世の中もある程度平穏を取り戻してきたからって告ってきたわけでしょ勇者様?」

勇者「そうだけど…そうだけどさ。なんか俺の思ってた反応と違うっていうか」

魔法使い「どんなのを御所望で?」

勇者「もっと…ドギマギしてくれるかと思ってた」

魔法使い「私がですか?私にそんな僧侶さんみたいなウブな反応を求められても困るっす」

勇者「えぇ…ええぇぇぇ、俺だけ?俺だけなのか!?今日お前に言うって決めてたせいで昨日眠れなかったのに!!」

魔法使い「ええわかります。くっきりとクマも出来てるし、もう可愛いんだから勇者様」

勇者「つか何?婚姻?結婚!?俺でいいの???というかその口ぶり、元々そのつもりだったの!?」

魔法使い「何を今更ダラダラと交際しようとしてるんスか、こちとら勇者様の前でゲボ吐いたり、泣き顔見られたり、瀕死のザマ晒したり、挙句の果てに温泉で裸まで披露してたりするんスよ?勇者様が貰ってくれなきゃ色々と手遅れな女なんすよ」

勇者「いやその節はほんとすまんかった」


みたいなヒロインのいるRPGがやりたい 

【勇者「結婚を前提に付き合ってください」魔法使い「え、なんなら今すぐ婚姻してもいいっすよ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しのなろう民さん 2020/03/03(火) 18:30:04.849 ID:qXWudRIh00303
大臣「……報告が入りました」

王「おおっ、ついに勇者が魔王を倒したのか!?」

大臣「いえ……勇者一行は全滅いたしました……」

王「な、なんと!」

大臣「もはや我が国に打つ手はありません……」

王「くうう……誰か魔王を倒せる者はおらぬのか……!」



虫使い「私にお任せ下さい」
no title

【王「魔王を倒せる者はおらぬのか……!」虫使い「バッタを使うというのはどうでしょう?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しのなろう民さん 2020/03/04(水) 21:02:37.692 ID:vk9SBSNr0
国王「勇者よ、魔王が我が国を狙っているという情報が入った」

国王「さっそく魔王討伐に出向いて欲しい」

勇者「かしこまりました」

勇者「勇者の血を引く者として、必ずや魔王を打ち倒してみせます!」

国王「うむ、頼んだぞ!」

勇者(となれば……さっそく旅の準備をしなくちゃ)

勇者(町で回復アイテムを買うとするか)

no title

【勇者「回復アイテムが買い占められてて手に入らないんだが」】の続きを読む

1: 名無しのなろう民さん 19/12/06(金)21:44:57 ID:tYy
女戦士「え!これ凄く高いよ!?」

主人公「チートで金稼ぎしたから幾らでも大丈夫だよ!ほら、買ってあげたよ!?」

女戦士「ありがと~主人公くん大好き??」

女魔法使い「あっ!私も私も!このバッグ欲しい!」

主人公「うん、いいよ!?」

女魔法使い「主人公くん愛してる~??」

女僧侶「私は指輪ほしい!」

主人公「はい!?」

女僧侶「主人公くんステキ~??」

女格闘家「私も!」
女魔物使い「私も!」
女剣士「私も!」

主人公「みんな買ってあげちゃう!?」






主人公「あぁ~…僕ってみんなに愛されてるなぁ~?」
no title

【女戦士「う~ん、この装備欲しいけど高いなお」なろう主人公「買ってあげる!?」】の続きを読む

このページのトップヘ