1: 名無しのなろう民さん 2020/07/18(土) 08:31:53.49 ID:Fcp8Ykord
ツルネでした

 京都アニメーション放火殺人事件で、殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者(42)=鑑定留置中=が
「京アニ作品の『ツルネ-風舞高校弓道部-』の場面の一部と自分の小説が似ている」という趣旨の供述をしていたことが、捜査関係者への取材で分かった。

京アニによると、盗作の事実はなく、京都府警は青葉容疑者が一方的に恨みを募らせ事件に及んだとみている。

 捜査関係者によると、青葉容疑者は京アニの人気作品と同ジャンルの「学園もの」の小説を同社に応募。
身柄確保時から一貫して「(京アニに)小説を盗まれた」と供述し、京アニ作品の名前を複数挙げていた。
同社は応募された小説は形式面に不備があり、一次審査で落選していたと説明している。

 同社代理人弁護士は、応募作品の中身が京アニの目に触れる前に選考から除外されていたため、そもそも似る余地が全くないとしている。
捜査関係者は「独創的な設定とは言いがたく、一方的な言いがかりにすぎない」とみている。

 「ツルネ」は弓道部に入った男子高校生が、仲間とともに部活動に打ち込む青春を描いた物語。二〇一八年十月からテレ...
中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。
https://www.chunichi.co.jp/amp/article/90774
no title

【京アニ放火事件、青葉の起源主張作品「ツルネ」だった模様……】の続きを読む